HOME > コラム > SDGs > 『デコ活』脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを作る国民運動

『デコ活』脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを作る国民運動

SDGs

環境省が新しく発表した国民運動「デコ活」をご存じでしょうか?2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、暮らしの分野でも大幅なCO2排出削減が求められており、国民により脱炭素・エコを意識した行動を促す目的でスタートしました。具体的な取り組み内容としては、

  • ①デジタルも駆使した、多様で快適な働き方・暮らし方の後押し(テレワーク、地方移住、ワーケーションなど)
  • ②脱炭素につながる新たな豊かな暮らしを支える製品・サービスの提供・提案
  • ③インセンティブや効果的な情報発信 (気づき、ナッジ。消費者からの発信も含め) を通じた行動変容の後押し
  • ④地域独自の(気候、文化等に応じた) 暮らし方の提案、支援

国民運動のポータルサイトでは、「新しい豊かな暮らしの10年後」として、「太陽光発電の設備の設置で電気代が年間約5万3000円お得に」「食品ロスの削減で年間約8900円節約」「毎日のテレワークでガソリン代が年間約6万1300円お得になり、通勤時間約275時間を団欒や趣味に使える」など、家庭でできる具体的なアクションを提案しています。

出典・画像:https://ondankataisaku.env.go.jp/decokatsu/

このSDGsコラムは
ユーエスエス(環境委員会)がお届けしています。

ユーエスエスは、SDGsの17ゴールのうち特に、関連項目が最も多い環境(直接:13項目、間接:4項目)についてコラムを執筆しています。環境に意識した企業となるよう啓蒙活動を行っています。

株式会社ユーエスエス アスのエコ(環境委員会)

SDGsへの取り組みはこちら

CONTENTS

ユーエスエスへのお問い合わせ・採用情報はこちら。
システム開発に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。