HOME > コラム > SDGs > 『エコバック』を使っておりますか?

『エコバック』を使っておりますか?

SDGs

環境活動のキーワード「3R」の視点からエコ活動が推進されています。

3Rとは、リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の頭文字をとったものです。

家庭でも企業でも、電気をこまめに消す、水道水をこまめに止める、などがリデュースの基本です。

そのなかで簡単に個人の方が取り組むことができるエコバックの活用をご紹介します。

日本全体では年間約300億枚のレジ袋が使われているといわれています。

これは石油に換算するとドラム缶約1500万本にあたります。

このレジ袋を削減するために、買い物にバッグを持参する人が増えています。

最近では、様々なデザインのおしゃれなエコバックなども販売されています。

出典・画像:https://www.tjf.or.jp/clicknippon/ja/archive/
https://www.tjf.or.jp/clicknippon/ja/archive/docs/TB20_J.pdf

このSDGsコラムは
ユーエスエス(環境委員会)がお届けしています。

ユーエスエスは、SDGsの17ゴールのうち特に、関連項目が最も多い環境(直接:13項目、間接:4項目)についてコラムを執筆しています。環境に意識した企業となるよう啓蒙活動を行っています。

株式会社ユーエスエス アスのエコ(環境委員会)

SDGsへの取り組みはこちら

CONTENTS

ユーエスエスへのお問い合わせ・採用情報はこちら。
システム開発に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。