HOME > コラム > サイバー > パスワードの使い回しに注意!!

パスワードの使い回しに注意!!

サイバー

SNSやウェブ上のサービスを利用するときに入力するIDとパスワード。
IDには、メールアドレスが指定されることが多くありますので、特にパスワードの使い回しには気を付けましょう。
使い回しているパスワードが漏れた場合、同じIDとパスワードの組み合わせで登録している他のサービス、例えば私的に利用しているネットショップなどや仕事で利用しているサービス(VPNなど)にも不正ログインされ悪用されるおそれがあります。
パスワードは複数のサービスや機器で使い回してはいけません。

不正利用されないための対策

  • 他のサービスで使用しているパスワードは使用しない!
    ※サービスごとにパスワードを変えることが大切です。
  • パスワードを複雑なものに設定する!
    ・パスワードの文字列は、極力長くする。
    ・可能な限り様々な文字種(大小英字、数字、記号)を組み合わせる。
    ・推測されやすい単語、生年月日、数字・キーボードの配列順などの単純な文字の並びやログインIDは避ける。
  • 二段階認証を使用する!
    ※二段階認証とは、ID・パスワードのほかに、メールで届くセキュリティコードの入力などを追加することで、本人以外が不正にアクセスすることを防止する仕組みです。

※警視庁のサイバーセキュリティ対策本部様よりご提供いただいた内容を掲載しています。

CONTENTS

ユーエスエスへのお問い合わせ・採用情報はこちら。
システム開発に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。