HOME > コラム > サイバー > Windows 7利用者は要注意!

Windows 7利用者は要注意!

サイバー

2020年1月14日をもって、Windows7のサポートが終了し、セキュリティ更新プログラムの提供が無くなりました。またOSだけでなくアプリケーション(ソフトウェア)も順次サポートが終了していくため、次のようなリスクが発生します。

サポート終了に伴う主なリスク

  • フィッシング詐欺
    実在する会社を装ったメールで偽サイトに誘導されて、クレジットカード番号が盗み出され、不正利用の被害にあう。
  • なりすまし被害
    不正アクセスによりアカウント情報が盗み出され、SNSなどで勝手に発言される。
  • マルウェアの感染
    マルウェアに感染すると、パソコンが操作不能になったり、乗っ取られて遠隔操作され、悪意のある第三者の犯罪に加担させられたり、個人情報が流出する。

対策方法

速やかにサポートが継続している製品への移行を行ってください。

※警視庁のサイバーセキュリティ対策本部様よりご提供いただいた内容を掲載しています。

CONTENTS

ユーエスエスへのお問い合わせ・採用情報はこちら。
システム開発に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。