Now Loading...

ユーエスエスの小売システム開発実績・事例

HOME > 実績紹介 > 小売システムの開発実績・事例 > エス・テー・デュポン ジャポン株式会社

基幹連携iPad POSレジシステム

外資系小売企業の知見の深さ
システム導入即決の決め手です。

エス・テー・デュポン ジャポン株式会社
業種 : 小売業【高級装身具メーカー】
ECサイトURL : https://www.st-dupont.jp/
提供製品 : アスのレジ

エス・テー・デュポンは「高級万年筆」「高級ライター」を製作する1872年にフランスで設立された企業です。比類のないクオリティとノウハウは、1884年に当時世界最大手の小売業社のひとつ、レ・グラン・マガザン・デュ・ルーヴル(ルーヴル百貨店)の正式納入メーカーとなるほどでした。その後も100年以上、高品質素材と非の打ちどころのない職人技術を誇る由緒ある高級トランクメーカーとしてその名を馳せ、オードリー・ヘップバーン、パブロ・ピカソなどの映画界の大スター、ファッションリーダーと様々なお客様に愛用されています。また、英国のロイヤルウェディングを祝ってのフランス政府からの贈答品としても選出されています。今回ユーエスエスは歴史ある外資系企業のエス・テー・デュポン様へ基幹連携が出来るiPad POSレジ開発のお手伝いをさせて頂きました。

システム導入のきっかけを教えてください。

弊社は2018年1月にジャポン社のマネージメント陣が変わり、新しいエス・テー・デュポン ジャポンがスタートする形となりました。その際に真っ先に経営課題としてあがっていた内容が「基幹システム(販売管理)」と「POSレジシステム」の連携でした。

当時は、基幹とPOSレジ内の情報が連携していなかったため、店舗の「売上」情報はメールで本部に送り、本部スタッフが基幹システムに登録する作業を行っていました。非常にアナログな作業で、工数も発生するため早期に見直しが必要だと当初から感じていました。それと同時に、「顧客」情報のデータも不透明だったため、お客様に密着した提案に欠ける部分もありましたし、販促物も数字に基づく企画ができていない状態でした。そのため、「顧客との結びつきの強化」「売上が向上できる仕組みづくり」が必要と感じていました。

また、弊社の店舗で働く店長は、転職してきたスタッフも多く、POSレジが変わることで、今までの負荷業務が減り、接客時間に注力できることの大切さを認識していたため、弊社の本部・店舗で働くスタッフたちが新しいシステムに変更することに前向きでした。

そのような背景があり新しくシステムを導入しようと検討していました。

ユーエスエスを選んだ理由を教えてください。

ユーエスエスさんを知ったきっかけは、リテールテックの展示会です。会社の方向性として、新システムに早期で切り替えることの重要性を認識していたため、参加することで、弊社の課題を解決する企業を探していました。その中で、「基幹システムとの連携」と「対応力(柔軟性)」と「金額」の3つがマッチしていたのは大企業・中小企業含めてユーエスエスさんだけとなり、直ぐに打ち合わせを行い、即決で依頼をさせて頂きました。

実は展示会に参加する前に、2社ほどお打ち合わせを行っていました。しかし、弊社は外資系小売企業のため本国(フランス)のシステムを利用し、日本独自のシステムに慣れていない状態でした。また、お打ち合わせを行った企業も外資系の言葉を理解することが難しく、なかなかコミュニケーションがうまくいかないという現状でした。そのため、弊社が求める内容を実現し難しいという判断で、お見送りとなっていました。その中でユーエスエスさんと出会い、お話をさせて頂くと基幹システムとの連携開発実績があり、外資系アパレル企業出身のプロジェクトマネージャーが在籍する企業だとわかりました。
その後打ち合わせを通して、日本独自の「掛け」「外商」といった概念などを、本部(外国人)の人にわかりやすく説明して頂き、この会社に依頼をしようと決心しました。

実際に外資特有のコミュニケーションが簡単にできることで打ち合わせにストレスを感じることなく一緒にお仕事を行うことができたのは非常に良かったと思っています。また、弊社はIT企業ではないので、POSレジシステムの開発においてIT専門用語の知識があることを前提に会話されることが苦手でした。しかし、ユーエスエスさんはIT用語に気を付けながらコミュニケーションを行って頂 けたのもとても助かりました。

その後、他社に比べても価格も安く、時代にマッチするクラウドサービスとなったことも背景としてあり、弊社では珍しく即決でユーエスエスさんに決まりました。当初は弊社の課題を解決するにはお金と時間がかかると思っていましたが、わずか4か月でリリースまで行えた対応力にも感謝しています。

実際に利用した感想と、今後の活用方法を教えて下さい。

利用した感想ですが、結果としては上々です。

実際に店舗での実稼働を行う前に、弊社が開催するファミリーセールでレジの利用を行い、社員が使いこなせるかチェックを行いました。今回のセールでは、金額打ち間違いや想定外の問題が発生するものだと思っていました。
しかし、実際に利用してみると、ボタン数が少なくどこを押せばどう動くのかがイメージしやすい作りだったことや、スマートフォン慣れしたスタッフが多かったため、iPadのレジは馴染みやすく、手間取ることなく利用ができ、操作簡略化によるコストカットができ本当に良かったと思っています。また、マーチャンダイジング担当や本部のスタッフはなによりも、誰が何をいくらでご購入いただいたかが明確になったのが最大の変化だと思います。

その場で売上がたてられ、次の日には何がどう変化したかがわかり、物の動きがすぐにわかるため、やっと当たり前のことが当たり前に出来るようになったと感じています。

今まで見えなかったお客様情報が見えるようになったため、今後は分析をもとに販促物の見直しができますし、お客様が求めるご要望に対してお答えできる仕組みができたと思います。よりお客様に密着した接客環境ができるものと確信しています。

Copyright © 2019 USS All rights reserved.