小売業の販売管理・分析・POSレジシステムを開発

HOME > ニュースレター > サイバーセキュリティ > 【警視庁からのお知らせ】宅配業者をかたる偽のショートメッセージに注意!~第2回~ 

【警視庁からのお知らせ】宅配業者をかたる偽のショートメッセージに注意!~第2回~ 

2019年01月25日

佐川急便を語るショートメッセージサービス(SMS)に記載されているサイトで、不正アプリをインストールされてしまったり、パスワード等の重要な情報の入力を促され、操作を進めると情報を詐取されたり、詐取された情報を不正利用されてしまうことが確認されています。今回はそれらの手口のうち、Android端末を狙った不正アプリをインストールさせる手口等について解説します。

 

<不正アプリのインストールの手口>(図はイメージ)

 

 

<不正アプリをインストールしてしまうと・・・>

○ スマートフォン内のデータが外部に送信される

○ キャリア決済サービスが不正利用される

○ 不特定多数に偽の不在通知のSMSを送信される(通信料金が発生し、送信先に電話番号も知られる

 

 

<インストールしてしまったときは・・・>

 

 

<被害に遭わないために・・・>

①そのSMS、正規の送信元ですか?

⇒SMSに記載されたURLのタップは慎重に!

 

②そのサイト、正規のサイト(URL)ですか?

⇒偽サイト内をタップしない!

 

③そのアプリは公式ストア(Google Play)からダウンロードしたものですか?

⇒「提供元不明アプリ」のインストールは慎重に!

 

 

参考:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)、安心相談窓口だより、https://www.ipa.go.jp/

Copyright © 2019 USS All rights reserved.