販促EXPO[夏]に出展しました。

2018年07月31日

3日間でたくさんのお客様にご来場いただきました。皆様、誠にありがとうございました。

今回の展示会では「NEXPO」とその他、販売管理システム、分析ツール、メガネ店向け総合システム、IBM System i(旧AS/400)、セキュリティ対策製品等をご紹介させていただきました。
また、秋頃リリース予定の新iPadPOSレジ「アスのレジ」もご紹介いたしました。

今後もお客様に喜ばれる時代に即したソリューションをご提案していけるよう、取り組んでいきます。

 

■お客様の声

・iPadレジ「NEXPO」について (https://posregi.jp/)

①月額2940円で在庫管理や売上分析までできるのは安い!

②機器にあまり予算を掛けられないが、iPadレジなら想定の半額以下で用意できそう。

③店舗にいなくても売上状況が分かるのは嬉しい。

④iPadはもちろん、スキャナーやプリンターもコンパクトで場所を取らなくていい。

⑤画面が分かりやすく、操作も簡単そう。

 

・基幹連携専用iPadレジ「アスのレジ」について (https://asunoregi.jp/)

①既存の基幹システムとの連携が、PKGでできるのは魅力。

②1店舗1万円でできるのはかなりコストダウンになる。

③顧客管理もしっかりしているので接客にも使える。

 

・クラウド型レジが多い中での「iPadレジカスタマイズ」について (https://posregi.jp/app/custom/)

①iPadレジでカスタマイズができることを知らなかった。

②業務に合わせたオリジナルのレジが作れるといい。

③大手企業との実績もあって安心。

 

・卸業様向けの販売管理「Compiere」について

①卸向けの販売管理システムを探していた。

②パッケージだけでなくカスタマイズが可能なので、業務に沿った基幹システムにできそう。

③倉庫の在庫管理の手作業の手間を省けそう。

 

・メガネ店特化のレジ・本部業務の総合システム「メガC→」について (https://uss.co.jp/megac_nexpo.html)

①メガネ店で必要とされる業務を網羅している。

②iPadでレジや顧客管理ができるので、接客ツールとして活用できそう。

③店舗のレジとして、これをライトにしたバージョンがあると魅力的。

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ