IBM Power Systems ソリューションセミナー オープンソース(DBとDBの活用編)第10回 弊社講演参加

2013年01月16日

第10回 IBM Power Systems ソリューションセミナー

~続オープンソースDBとDBの活用編 ~

 

データベースを使っていない企業は無いと言っても過言ではないほどRDBMSは利用が進んでいます。

 

その一方で、ソフトウェアに対する課題や不安の筆頭にも上がるのがRDBMSのライセンス料金の高さでもあります。

 

その問題を受け、昨今データベースでもオープンソースソフトウェア(OSS)の利用が進んでいます。さらに昨年9月にOSSのデータベースの代表でもあるPostgreSQLの最新版がリリースされました。

 

今回のソリューションセミナーでは、そのOSSデータベースの活用法に焦点を当ててご紹介します。さらに、今回は、2回にわたりデータベースだけではなくPostgreSQLを活用したソリューションもご紹介します。

 

第10回はOSSベースのERPパッケージであるCompiere(コンピエール)に触れていきます。

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ